ニキビや吹き出物ができたときに心がけていること

ニキビや吹き出物が気になるときは、お肌をできるだけ清潔に保ち、やさしく扱うように気をつけています。
たとえば、酵素配合の洗顔パウダーを使って毛穴の汚れや角質を取り除いた後、キッチンペーパーでやさしく押さえるように水分を拭き取っています。
タオルにはどうしても雑菌がつきやすく、ニキビを悪化させてしまう心配があると聞いてから、キッチンペーパーを使うようになりました。
また、一日を通してできるだけ患部に触れないように意識しています。
ニキビに触れてしまうと、指についている雑菌が幹部に付着して悪化させたり、治りを遅くしてしまうと聞いたからです。
ほんの少し気をつけるだけで、ニキビや吹き出物の治りが早くなりますし、悪化させることがないのでニキビ跡になるのも防げます。
さらに、ニキビや吹き出物ができているときは、ビタミンB群とビタミンCを積極的に摂取しています。
トマトやフルーツを食べる他、サプリメントで上手に補って肌トラブルに対応しています。

sub置換