ベースメイクをするときに気を付けていること

メイクをするときに心がけているのは、若々しいきれいな素肌に見えるようなベースを作ることです。
事前にスキンケアを十分に行った上で、化粧下地を適量のばしてから、リキッドファンデーションを丁寧に塗っています。
リキッドファンデーションはツヤのある若々しいお肌に見せてくれるアイテムなので、欠かさず常備しています。
リキッドファンデーションを使うときに気を付けているのが、一度に使う量です。
たくさんの量をお肌に塗ってしまうと、厚塗りに見えてしまうばかりか、メイクが崩れやすくなってしまうからです。
少量を少しずつ丁寧に塗っていけば、ツヤのあるナチュラルなお肌に見えるので助かります。
また、お肌が乾燥してどうしてもファンデーションがきれいに塗れないときは、リキッドファンデーションに乳液を少しだけ混ぜて使うこともあります。
乳液がお肌を適度に保湿してくれるから、乾燥しているときもツヤのあるベースメイクが簡単に完成します。
もちろん、リキッドファンデーションは自分の肌色に合ったカラーを選んでいます。

sub置換